「冷えピタ」ってなんだろう?

| カテゴリー: その他

ブログを新規投稿する段になって、このサイトを作成していただいたマザーシップのなるみゆうこさんから週一の更新という助言が脳裏をよぎる今日この頃です。(;´Д`)

そろそろ朝晩の冷えも体感する時折柄、約一年前にツイートした内容が、僕的にリツイートやお気に入りが多かったので、このブログにも載せようと思いました。

それは「冷えピタ」についてです。

一見、便利に思える商品ですが、どうやら物事の本質を弁(わきま)えずに使うと商品化したメーカーも想定しえない事故も過去にあったようです。

赤ちゃんに冷えピタはダメ | とりあえず俺と踊ろう
http://psichiatra.blogspot.jp/2012/03/blog-post_02.html

今回の本質とはなんでしょう?

  • 子供の熱を下げるべきか否か
  • 仮に下げる場合の効果的な方法は?

と解釈させていただきましたが、基礎医学すら学んでおられない人からすると迷うところでしょう。

正直言うと基礎医学を学んだつもりの私ですら迷います。 そして冷えピタをおでこに貼って小児科医へかけこんだ事でしょう。

(基礎医学を学んだだけじゃ分かる訳ねーだろ!と突っ込まれる所ですが・・・)

いちはさんも本質を追及しようとする性格なのでしょうか?
以下の小児科医とのやりとりが結構面白かったです。

「赤ちゃんに冷えピタはダメ!」について、小児科医に聞いてみた | とりあえず俺と踊ろう
http://psichiatra.blogspot.jp/2012/03/blog-post_4385.html

色々とやりとりが続きますが、ここでの本質は、最後の小児科医の言葉のような気がします。

” そもそも冷えピタってそんなに下がらないですよ。
するなら、アイスノンをハンドタオルでくるんで、腋窩か鼠径ですね。”

ご一読された皆様のご意見は、如何ですか?

pita

(※アカウントは毒を吐くTOM@ドーナッツ中毒 の方です)