【世界から】スイスで「指圧」が人気の理由

| カテゴリー: その他按摩・マッサージ・指圧新聞記事

ネットを見てると気になる記事がありました。

【世界から】スイスで「指圧」が人気の理由 | 47news
https://www.47news.jp/47reporters/digital-eye/2447932.html

リンクを辿って共同通信の記事を読んでみました。

【世界から】スイスで「指圧」が人気の理由 | KYODO
https://this.kiji.is/379163665045521505?c=39546741839462401

原因不明の慢性腰痛に運動療法を処方するのは、スイス等のEU圏でも普通なのかどうか分かりませんが、米国等の国民皆保険制度が無い国では、運動療法や代替療法の紹介や処方がネットで調べた範囲で多いのでは?との印象です。
日本の場合は、事情が若干異なり薬物療法等も効果ありとしており、整形外科を受診して薬を処方してもらった事がある方は多いと思います。ただ薬を服用してもよくならないと言った話しは時折、私の耳にも入ります。

腰痛診療ガイドライン 2012
https://minds.jcqhc.or.jp/n/med/4/med0021/G0000533/0001

さて、今回紹介した記事で驚いたのが、運動療法をしても効果を実感できず指圧をしたら良くなったという箇所。というのもあはき師の私自身が腰痛(ギックリ腰)になった時にネットに散見する論文を色々と斜め読みした結果、採用したのが運動療法だったからです。
個別のエクササイズについては省略しますが、自分の場合、多裂筋と腹横筋を鍛えるエクササイズをジムのワークアウトの合間に取り入れたら腰痛が改善したとの思いがありました。だから今回のこの記事でどんな人(性別、身長、体重、1日の生活態度等)が、どんな運動をして効果がなかったのか知りたい所です。
ちなみに自分の腰痛に対して指圧やマッサージ、鍼、灸はやらなかったのか?と意地悪な質問がきそうなのでお答えします。(笑)
まず、指圧やマッサージは物理的に無理です。特に私のように柔軟性がなく腕が短い人は。
鍼はどうかというと試してみましたが、上手く刺入(鍼を刺すこと)出来ないばかりか痛いです。(笑)

では、そういったサービスを利用したらと思う訳ですが、これが費用の事を考えると中々、マッサージ治療院や鍼灸院へおいそれと門をくぐれませんでした。話は前後しますが、このような理由もあり腰痛への対処法が運動療法だった訳です。

-つづく

昔、一緒にワークアウトさせていただいた後の貴重なワンショット。
脊椎専門外科医の浅見尚規先生と現ボディビルチャンピオンの大澤直子さんと。