脳性麻痺リハビリテーションガイドライン第2版

| カテゴリー: 按摩・マッサージ・指圧書籍

脳性麻痺のリハビリテーションを行うにあたり「脳性麻痺リハビリテーションガイドライン第2版」という冊子が、金原出版から販売されています。また、マインズ からもPDFでダウンロード出来ます。

全てを読んだわけではありませんが、残念ながらマッサージに関する記述はありません。

理学療法ガイドライン第1版では、辛うじてストレッチに関する記述と推奨度が掲載されていました。(推奨グレード B エビデンスレベル 1 )

次に学研から販売されている「リハビリテーションビジュアルブック第一版」ではようやくマッサージに関する記述がありました。引用すると「食事、更衣、整容、排泄、移動動作(車椅子などの補助機器の使用も含む)を中心に、拘縮が進行しないように医療マッサージなどをプランニングに組み入れる」(P214)となっています。

掲載に至った経緯は分かりませんが、現場レベルの声を吸い上げた結果ではないかと思います。
希望としては、各種ガイドラインの編集時にマッサージやストレッチも検討していただけないかと思っています。